賃貸リフォーム・原状回復工事

原状回復に最適!クロスリメイクのおすすめポイント

施工状況

クロスアートはハイブリッド染料を使用した壁紙染色工法。
壁紙をはがすことなく汚れた上から塗れる染色コート剤で、張り替えたかのような仕上がりになります。コート剤は壁紙に直接塗る事ができるうえに、膜で硬化するのではなく壁紙に浸透したのちに硬化するので、ベースの壁紙のエンボス柄をそのまま活かす事ができます。 初めて見た方は「本当に塗ったの?」と驚かれるほどの仕上がり。
リフォーム費用を抑え、体と環境にもやさしいクロスのリメイクをご検討ください。

無料見積へ

原状回復工事の経費削減

コストダンができて環境にやさしい(エコロジー)

染色工法は㎡単価が600円のため張替えに比べて㎡あたり200円もコストダウンできます(当社比)。
ワンルーム1部屋の施工面積が70㎡だとするとその差額は14,000円。また壁紙を張り替えるときには必ず剥がした壁紙の廃棄処理が必要です。その量は毎年約5万トンといわれています。コンビニやスーパーマーケットの袋が問題になっているようにリサイクルができない壁紙の処分量も少なくしていき環境対策に努められてはいかがでしょうか。

気になる部屋の臭い

抗菌やお部屋の臭いタバコ臭の解消に

クロスアートで染色した壁紙は抗菌作用もあります。また消臭効果もありタバコやペットの気になる臭いも吸収。その効果はじょじょに衰えていきますが、施工後約5年は持続します。クロスアートじたいの臭いはほのかなオレンジの香りのため施工後も臭いが気になりません。

体調がよい女性

体にやさしく化学物質過敏症の方でも安心

環境や生活習慣の変化によってアレルギー体質の方が増えていると聞きます。クロスアートには化学物質過敏症の原因と成り得るようなホルムアルデヒドや揮発性有機化合物(VOC)の発生量はゼロですのでご安心してご利用いただけます。
※試験結果では空気中の有害物質を減らす結果が出ています。

賃貸マンションの室内

耐用年数が長く汚れがつきにくい

クロスアートの成分は、有機成分と無機成分の配合バランスを考えて構成されています。
有機成分の特長は柔らかいため、壁紙に塗っても亀裂やひび割れが入ることがなくよい状態を保つことができます。無機成分の特徴の紫外線に強く劣化しにくいことが壁紙の日焼けを防ぎ、静電気の発生を抑えます。また窓から入ってくる排気ガスの付着を防ぐ効果もあります。

ジプトーン

壁紙以外に天井のジプトーン材にも染色できる

事務所や築年数が古いお部屋の天井に貼られているジプトーン材の原状回復は、貼り替えか塗装のどちらかでしたが、クロスアートはジプトーンに染色施工できるのでコストダウンと作業時間を短縮できます。施工後は見違えるようにキレイになります。

クロス補修とクロスアートを使用した原状回復工事例

賃貸マンションのクロス破れの補修とクロスアートを使用した壁紙再生の動画です。
ただいまクロス補修はサービス中!お気軽にお問い合わせください。


お見積り・お問い合わせ

フリーダイヤルLINEで見積・問い合わせ

アクセス

リフォームのサンズ
所在地 〒815-0083
福岡県福岡市南区高宮3-22-25-101
営業時間 9:30〜18:00
TEL 0120-393-906
交通
  • 西鉄電車高宮駅から徒歩6分
関連サイト
Facebook Instagram line